2014年07月14日

あぜ豆をまく

7/5は画家の小田まゆみさんを迎え、畑のワークショップを行いました♬

E366E6A5-C7AE-4426-B755-B6DCD44096CF.jpg

みんなで畑に大豆をまく予定でしたが、前日まで土砂降り(-。-;  今まであまり降らなかったのに、ここへ来て雨だらけです。大豆は畑の水分が多いとうまく発芽しません。そこで急きょ予定を変更して、あぜ豆をまくことにしました。

あぜ豆。
聞きなれない単語ですね。豆の種類ではありません。これは田んぼの畔に肥料分として植える大豆のことです。昔は稲刈りと一緒にこのあぜ豆を収穫して食べたそうです。今は畔の草を機械で刈るので、あんまりあぜ豆を植えることはなくなってしまいました。機械だとあぜ豆も一緒に刈ってしまいますからね。

75BFB0DB-A2B1-4802-944E-FE4D77627D4E.jpg
草を刈ってそこにあぜ豆をふた粒ずつ

ナチュラルファームCocoroの田んぼは無肥料の自然栽培なので、少しでも自然の恵みを活かしたい。日光も、山からの水も、草も、虫や鳥のフンも、全てお米が育つのに役立ってくれます。今回はそこにあぜ豆も加わりました。どれくらいの効果があるのかは分かりませんが、楽しみです。


先日田んぼの畔を覗いてみたところ、さっそく豆が発芽してグングン育っていました。あ〜、こりゃ確かに草刈りが大変だなぁ(≧∇≦)
posted by Cocoro at 10:57| Comment(0) | ワークショップ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。